FC2ブログ
ちょっと (*^_^*) な話
2013 / 01 / 05 ( Sat )
昨年末のクリスマス会 での1シーンです。

A君(年少)と Yちゃん(年中)の2人の子どもと
鬼ごっこをしていました。
・・・2人の鬼に捕まると 私は牢(舞台横の階段)に入れられ、
隙をみては逃げだし・・・を繰り返すのです。
 そんな中で、たまたま2才の女の子と一緒にいて、捕まった時のこと。
牢に連れて行った私たちに、
『この人(2才の女の子)は逃げて良いよ』
私 『え~ 私は逃げたらダメなの?』
『だめぇ! だってこの人は小さいもん。
   小さいから かわいそうたい。 ねぇ』
『うん。小さいけん かわいそう』
この短いやりとりに、私は胸が熱くなりました。

 私がまだ子どもだった頃、異年齢で群れて遊んでいたので、
小さい子には暗黙の了解でハンディがありました。
小さい子を思いやるつながりがありました。

 そんな 愛おしい関係がここにもあったのです
その場面に出会えて、
と~っても豊かな気持ちになりました。
ありがとう。 A君 Yちゃん
13 : 28 : 46 | 一般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<親子あそびの会 ぴちくりぴー | ホーム | あけましておめでとうございます>>
コメント
----

 子どもってかわいいですねv-237
by: えがお * 2013/01/21 14:59 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://isahayakodomo.blog.fc2.com/tb.php/46-3dec82b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |