FC2ブログ
「ピノキオ」を楽しもう! その7
2012 / 05 / 20 ( Sun )
演出家の想い

 大野さん
 人形劇団むすび座 大野正雄(通称 ホゲ)さんの
役者として、演出家としての想いを伺いました(*^_^*)

                  
 大学時代に むすび座の『西遊記』という作品を観たときの感動が、
むすび座に入団する強い気持ちとなりました。
 入団して5年たった頃、中国の人形遣い 譚志遠氏の
「人間の感情がなかったら、人形にもない」という言葉に影響を受け、
中国に渡り1年間身体表現を学びました。 その時 たくさんの人と出会い、
経験したことが自分にとって大きな宝であると思っています。
 人形劇は想像力を培う文化だと考えています。
想像力は人を思いやる心の源、自らの人生を切り拓く力となります。
また、子どもたちだけのものではなく、人間が楽しめる芸術です。
 「人が生きるうえで大切なことは何か」
子どもたちだけでなく、観てくださる全ての人たちに、作品をとおして
伝え続けていきたいと思っています。
                  

 大野さんの優しい口調とまなざしに中に、人形劇への熱い熱い想いを
感じることができました。
そんな熱い想いが込められた『ピノキオ』の公演がとても楽しみです

                             つづく  
 

   
15 : 48 : 28 | 鑑賞例会情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「ピノキオ」を楽しもう! その8 | ホーム | 「ピノキオ」を楽しもう! その6>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://isahayakodomo.blog.fc2.com/tb.php/21-9fe9cd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |