FC2ブログ
大ホールの作品お知らせ!!
2020 / 01 / 06 ( Mon )
あけまして おめでとうございます
オリンピックの年の幕開けですね
オリンピックは 平和を願った文化とスポーツの祭典です

諫早市では、
子どもたちにも小さな時から
文化芸術の出会いが大切との思いから
諫早文化会館芸術鑑賞会の取り組みとして
子ども部門を設けています。

2020年は
2月9日(日)舞台劇「このゆびと~まれ!」

20200106113829244_0001_convert_20200106113737.jpg
20200106113829244_0002_convert_20200106113834.jpg
4月29日(水・祝)大型人形劇「チト~みどりのゆびをもつ少年~」
を取り組みます。
子ども劇場の会員は例会として参加鑑賞します。
鑑賞だけだなく、遊び体験も満載の子ども劇場です。
乳幼児から小学生・中学生・高校生・青年・大人
幅広い年齢層がおもしろさを膨らませていきます。
お気軽に お問い合わせください。
続きを読む
12 : 13 : 46 | 鑑賞例会情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あの児童書が、人形劇でやって来る!!「はれときどきぶた」公演
2019 / 11 / 26 ( Tue )
お父さんもお母さんも
子ども時代に目にしたことがある
あの奇想天外物語
「はれときどきぶた」を
「ひょっこりひょうたん島」で有名な
人形劇団ひとみ座が、オシャレな人形劇に演出!!

はれぶたチラシ
生のギター演奏
それも、ボサノバのメロディにのせて
お話しが展開します。
生の舞台芸術との出会いは、子どもたちの感性を磨きます。
そして、大人たちの心にも潤いを与えてくれます。
見続けることで、育つものを感じませんか。

はれぶたチラシ裏
10 : 32 : 23 | 鑑賞例会情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小さな人たちとこれから生まれる人たちへ
2019 / 10 / 28 ( Mon )
秋も深まってきましたね
空の青が美しい季節です
おまたせしました(^∇^)ノ
今年も乳幼児鑑賞会を開催します
0~2才半までの小さな人たちと
これから生まれる人たちへ
海外でも公演された素敵な作品です


声や音を感じること
気配を感じること
五感をフル稼働して
この世界を感じ取ろうとしている
乳幼児のための作品です
!cid_8F83C6AD-D770-43EF-9FF0-81F68CE5725F_convert_20191028171954.jpg
山の音楽舎の不思議でまったりワールド
大切な小さな人と 宝物のような時間を過ごしませんか

申込み先着60名となっています
申込みは・・・
 諫早子ども劇場 TEL0957-23-5689
E-mail;isahayakogeki@blue.plala.or.jp
まで、お待ちしております
17 : 33 : 50 | 鑑賞例会情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夏だ!祭典だ!!
2019 / 07 / 01 ( Mon )
さあ!今年も熱い祭典の夏がやってきました!

祭典リーフ表紙
県内各地域で、51のステージが繰り広げられます!

祭典リーフ内
県央地域でも6つの作品に出会うことができますよ✨

実行委員会での取り組みのため、

公演ごとに参加チケットの金額が異なります。


会場客席作りがあるため、チケットは前もってご購入下さい。

場合によっては、当日のチケット販売が

ストップしていることもあります。

チケットは、各実行委員会または、諫早子ども劇場に

お問い合わせください。

<諫早子ども劇場事務局 

TEL・FAX 0957-23-5689   isahayakogeki@blue.plala.or.jp>

県央チラシキナコ久山台ピアニカあえるピアニカ
7/24(水)「かぜのこあそびやとっぴんしゃん」①10:45②13:45

        たらみ図書館海のホール

7/24(水)「キナコちゃんとダンス!!」13:30
       
 栄田町公民館
小野カメジロー大村ピンチ

7/26(金)「カマキリと月/ずんぐりイモムシの夢」10:40

       サンプラザ万町(島原市)
上山ピアニカ
7/29(月)「カメジローおつかいにいく」15:30

       おさなご園ホール(島原市)

7/30(火)「カメジローおつかいにいく」10:30

       有喜ふれあい会館

大人も子どもも一緒になって楽しめる

子ども舞台芸術祭典!

みんなで盛り上がりましょう!
15 : 22 : 00 | 鑑賞例会情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子どもの持つ力‼
2019 / 04 / 01 ( Mon )
 3月30日(土)人形劇団むすび座の柿内さん(かっきー)をお招きして、
「かっきーとちかちゃんのおさんぽ劇場~ヤンチャメッチャブー・こぎつねコンとこだぬきポン」の
事前座談会を開きました。
ブログ用かっきー

 人形劇との出会い・・・大学時代だったのですね。
そしてむすび座に入団して約40年のベテランの役者さんです。あそび心の満載の‼
楽しいことを思いつくとスーパーに行ってもスキップしてしまうかっきー。
「芝居をすることはあそぶこと」と言い切るかっきー。
やっている自分も観ている子どもと楽しみたい、と。
だからか~!
人形劇が始まったばかりでも「楽しさ」が、ずんずん伝わってくるのは!

 かっきーのマイブーム
「こんな大人でも生きてていいんだ」という風に生きたい。かっこいい!
子どもと一緒に楽しむ大人…「遊んでくれてありがとう!」と子どもに言える大人…
こんな大人でありたいとつくづく思ったかっきーの事前座談会でした。

最後に
こだぬきのポンの人形を見せてくれました。
ひとりひとり手に取って動かして…わぁ~!参加したひとの特権です!
ポンの姿をずっと目で追っていた1歳になったばかりの男の子…どうしたと思います?
テーブルのチラシのポンを指で指したんですよ、何度も!
びっくりでした。
同じポンだと認識できたんですね。
こんな場面に立ち会えてなんて幸せなんだろう、あたたかいものに包まれた時間でした。

生れながらにして持っている感じとる力は、
想像の翼を広げた時にいかんなく発揮されることでしょう。
人形劇は、そんな「子どもの持つ力」に出会うとっておきの機会ですよ。
見逃す手はない、と思うのです。
ブログ用事前
3/26に1歳になったばかりのAくん 「(ポンだ!)」の瞬間!




14 : 50 : 27 | 鑑賞例会情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>